十代の時に大好きだったのは、さだまさし、中島みゆき、ユーミン。ニューミュージックと才能溢れるアイドル達と作詞作曲家のコラボ。70ー80年代のメロディー黄金期に日本で育って、本当に幸運だったと思います。 

二十代後半にアメリカに来て、今はこちらの暮らしの方が長いくらい。それでも、音楽の原風景はやっぱりさだまさしの「風に立つライオン」だったりするのですねー。それでも、毎日新しい音楽を聞いて、自分の感性に風通しを良くすることを、心がけています。 

日本語は文字という美しい絵画のようなものだと常々感じています。なので、情景が目に浮かぶとすぐに詞に換えやすいのも、日本語の良さだと思います。これからも、もっともっと良い曲を書いていきたいと思いますので、どうぞ応援よろしくお願いいたします! 

千恵

Japanese Song Tracks

Click on the subpage under "Japanese Songs" heading on the main page for English translations.

「桜便り」

神戸に一人で住む母のために書いた曲。

左の写真をクリックしてください。

 

Japanese Song Videos